歯科治療を受ける女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPICS

早めに発見する

笑顔の女性

歯科医院は、痛いというイメージも多いいですが無痛で治療を行なってくれるような所も多いです。虫歯は早期に発見することで治療も簡単に済ませることができます。中には薬を塗るだけで完了する場合もあります。

read more

定期的なケア

歯磨きをする男女

大人になると、どうしても歯に色素沈着がしやすくなります。定期的に歯科検診を受けることや歯の清掃は非常に大切です。定期的に歯のクリーニングに行くことで歯を綺麗に保つことができます。

read more

歯科医院の診療

小金井の歯科で治療したい方はコチラ!ホワイトニングや矯正治療など様々な治療に対応していますよ!

専門医が高度な技術で治療してくれる池袋の歯科はコチラです!衛生管理も徹底してるので、安心できますよ!メール相談もできます!

見た目が美しく長持ちします

医療機関では、健康保険が適用される保険診療と、健康保険が適用されない自由診療とがおこなわれています。医療機関の中でも特に歯科では、この自由診療がさかんにおこなわれています。なぜなら自由診療の方が、口腔内の見た目を美しくしたり、効果を持続させたりすることができるからです。たとえば虫歯を削った後にクラウンをかぶせるという治療の場合、保険診療だと金属やレジンのクラウンが使われます。金属のクラウンはいわゆる銀歯なので、色がとても目立ちます。レジンはプラスチックですから、割れてしまいやすいです。ところが自由診療の場合は、ジルコニアやオールセラミックなど、白くて丈夫な材質のクラウンを選択することができます。自由診療ですから、保険診療より治療費の負担は多くなります。しかしその後の生活での快適さを考えて、歯科では自由診療を選択する人が非常に多くいるのです。

クラウンの材質とそれぞれの治療費

歯科で金属やレジンのクラウンを選択した場合は、歯1本につきだいたい3千円から5千円で治療してもらえます。先述したように、これらは健康保険の適用内なので、負担額は3割程度で済むのです。自由診療の場合は、各歯科が独自に治療費を定めていますが、それでもおおよその相場はあります。オールセラミックの場合は10万円前後、ジルコニアの場合は15万円前後が相場です。また、オールセラミックではなく、レジンとセラミックとを混ぜたハイブリッドセラミックのクラウンもあります。レジンは健康保険が適用される材質ですが、セラミックが混ざっているので、ハイブリッドセラミックは健康保険適用外となります。それでもレジンは比較的安価な材質なので、それが混ざっている分オールセラミックと比べると安く、1本あたり5〜10万円で治療してもらえます。

インプラントを京都でしたいならここがオススメです!費用の相談などもできますよ!歯並びを目立たずキレイにすることができます!

大阪で審美歯科に行きたいならこちらのサイトを御覧ください!削らず抜かない治療をしてくれるので安心です!

インプラント費用を極力抑えて治療したい方はぜひこちらに相談してみましょう!最先端の治療を受けられますよ!

NEWS

虫歯にならないために

口を開けて歯科治療を受ける女性

歯科クリニックでは近年、予防治療に重点を置いているクリニックも増えています。虫歯にならないための治療や、これ以上虫歯を増やさないための治療を行い、健康に歯を保つことを中心に考えていきます。

read more